logo サブスレッド

株式会社サブスレッドについて

設立にあたって

大学に入学してすぐアルバイトしたWindowsゲームの開発がこの業界への第一歩でした。
以来ウン年間、2つの会社で取締役という職に就き、たくさんのアプリケーションやサイト、ミドルウェアなどの開発に携わってきました。たくさんの技術者にも会いました。

前職は、自身が取締役だったことを差し引いても、主体的に取り組む価値のあるすばらしい会社でした。それでもあえて今、新しく会社を作るのは、組織に縛られない柔軟性で埋もれた力を発掘したいからです。

ひとつの技術だけでなく、様々な分野、プラットフォーム、言語など多様な環境・技術に長けた優れた技術者はたくさんいます。最近では勉強会などで活発に活動したり、熱心に調べてブログなどで情報発信する方もたくさんみえます。

そんなステキな技術者さんたちが、必ずしもみんなその実力を発揮できているとは限りません。
例えば幼少の子供や介護が必要な家族がいて毎日長時間の外出ができない方。
家業の手伝いや予定が流動的な活動をしていて時間を決めて勤務ができない方。
高いポテンシャルを持っていて、すきますきまに時間はあっても、その技術力を活かしきれていない人がいると思うのです。

幸いプログラムの開発というのは勤務時間や作業場所にとらわれません。自宅にいても、家事や家業の合間の時間でも、自分のペースで作業をすることができます。個人事業主ではなく、会社というチームで取り組むことで、子供の急な発熱など不測の事態があってもチームメンバーでフォローができます。チーム力による安心感と、個々の事情に合った作業スタイルの両立。これがテーマです。

サブスレッドという名前は、技術用語のスレッド(thread)から来ています。主たる活動(メインスレッド)とは別個に独立した作業・活動というニュアンスを込めています。スタッフ1人1人が人生のメインスレッド(家族だったり創作活動だったり大切なもの)を持っていて、それとは別の独立したスレッドで仕事をして欲しいという思いです。公私がバランスよく充実していれば100%の力を出すことができます。

設立にあたり想いをつづりました。
こんな気持ちで会社を始めます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

2012年11月1日
発起人 江口 珠美

現在の位置:サブスレッド ホーム > 株式会社サブスレッドについて