logo サブスレッド

MacOSXのデュアルディスプレイ環境でウインドウをまたがって表示する

はいどうもー、かけなびです。

というわけでねー、がんばっていかなあかんなー言うてるとこなんですけど。

いや先週は仕事に疲れて帰宅している途中で急にまぶしい光を見たかと思ったら24時間が経過していて本当なんだスカリー。

MacOSXのデュアルディスプレイ環境

仕事の遅さはマシンスペックでカバーという個人的な方針の下、作業用環境はMacのデュアルディスプレイ環境です。

アプリケーションのウインドウを、とても横長にしたい場合に、ディスプレイの切れ目でウインドウが途切れますね。

こんな風にしたいときもありますからね。

そんなときは、MacOSXのシステム環境設定から、Mission Controlを選択しましょう。

「ディスプレイごとに個別の操作スペース」のチェックを外して、いったんログアウトすれば、ディスプレイの切れ目でウインドウが途切れません。

その代わり、メインのディスプレイの方にしかDockが表示されなくなっちゃいますけどね。

サブディスプレイの方のDockは、どっか行っちゃうわけです。Dockだけに。

ではでは。

今日はやけに冷えるな。

現在の位置:サブスレッド ホーム > 技術ブログ > MacOSXのデュアルディスプレイ環境でウインドウをまたがって表示する