logo サブスレッド

古いXcodeでも新しいiOS実機で確認する方法

はじめに

しみずです。どうぞよろしく。

通常、古いXcodeでは新しいiOSが入っている実機へアプリをインストールすることができません。
新しいiOSで動作確認をしたい場合、最新のXcodeを使用して、実機へインストールを行うと思います。

しかし、事情により古いXcodeでビルドしたアプリを、新しいiOSの実機で動作確認したい場合があります。
その際のやり方がありますので書いていきます。

最新のXcodeをインストールする

最新のXcodeに含まれるファイルを使うので、まずは最新のXcodeをインストールします。

最新のXcodeのファイルをコピーする

まずは最新のXcodeのファイルを参照します。
その前にXcodeを開いている場合は閉じておきましょう。 Finder のアプリケーションからインストールしたXcodeを右クリックして
「パッケージの内容を表示」を選択します。

Contents/Developer/Platforms/iPhoneOS.platform/DeviceSupport
を開きます。

ここに確認したいiOSのバージョンのフォルダがあるのでコピーします。

古いのXcodeへコピーしたファイルを貼り付ける

先程と同様にFinderのアプリケーションから古いXcodeを右クリック
「パッケージの内容を表示」を選択し、
Contents/Developer/Platforms/iPhoneOS.platform/DeviceSupport
を開きます。

ここへ先程コピーしたフォルダを貼り付けます。

おめでとうございます

これで、古いXcodeを起動して、インストールしたい実機にケーブル繋げれば
インストールすることが出来るようになっているはずです。

おわりに

通常は、どうしても古いXcodeでないとダメというシーンは中々無いと思いますが
いざ、そういうシーンが訪れた時も、方法が存在するのは有り難いですね。

現在の位置:サブスレッド ホーム > 技術ブログ > 古いXcodeでも新しいiOS実機で確認する方法